MENU

ALL 大分で共に

湯けむりアクセラレーションプログラムは
YUKEMURI NEXT.という次のステージへ

事業概要

About us

YUKEMURI NEXT. は成長志向の高い大分県内の起業家、第二創業を目指す中小企業の経営者又は後継となる将来の経営者候補に対して、事業成長を支援する7ヶ月間のプログラムです。

本プログラムは大分県では2018年から実施している湯けむりアクセラレーションプログラムの後継となる地域共創型事業加速化プログラムです。従来のプログラムとは異なり、スタートアップ企業に加え、第二創業となる新規事業の成長を目指す中小企業を対象とし、地域メディアや県内経営者層と連携して県全体を巻き込んだ地域連携による共創支援を実施します。地域全体がチームの一員としてプログラム参加者の持続可能な事業成長をALL大分で共に創り上げていきます。

特色

Future

ONE OITA

大分県内の企業、メディア、官公庁と連携し、ALL大分で推進する大分県独自の持続可能な事業成長モデル(イノベーションエコシステム)に基づく事業加速化プログラムです。

CROSS AREA

大分県内の地域資源を徹底的に活用しつつ、不足する資源は都内を中心とした他地域との連携によって補完します。大分県の良さと他地域の良さを掛け合わせ、県内事業者に最適化された支援を実施します。

TEAMS

参加者の課題や要望に応じて県内外から招聘された支援者全員がプログラム全期間にわたって参加者の共創チームメンバーとして継続的に支援します。

ALL INCLUSIVE

参加者の事業課題や要望に応じた支援チームによる事業支援、事業提携及び資金調達支援、マッチング機会の提供、メディア掲載によるPR、メンタルサポートに加えて150万円程度の資金まですべてプログラムで用意します。

湯けむり(YUKEMURI)に込められた想い

Brand and mind.

大分に立ち昇る数多の湯けむりは、天高く舞い昇り、やがて雨雲となり、それが新たな命を育む源泉となる。
『本プログラムを通じて、大分の企業が地域を超えて世界で活躍し、それが次世代を担う新たな企業の誕生及び育成へと繋がっていくように』という想いが込められています。
     

6つのプログラム内容

Program

バディメンタリング

大分県で活躍し地域ネットワークを有する経営者層をバディとして任命し、本プログラムの全期間にわたって地域連携とメンタル面を中心とした継続的なサポートを実施します。

地域連携による事業シナジーや本プログラム終了後も継続する経営者層同士の繋がりが期待されます。なお、プログラム参加者1名につきバディ1名が専属で担当させて頂きます。

マッチング

大企業やベンチャーキャピタルなどとの事業提携及び資金調達機会を提供します。

・九州の大企業との事業提携を目的としたGrowthPitchへの登壇
・参加者の希望する事業提携先や資金調達先を招聘するDEMODAYへの登壇
・全国で開催されるピッチイベントの繋ぎ込みや紹介
・その他希望に応じたマッチング機会の提供

メディアコネクト

地域メディアと連携して採択者の事業やビジョンについて幅広く大分県内に周知を図ることで県民や県内事業者を含めたオール大分での支援を募ります。

ファンディング

1者あたり150万円程度の事業開発や実証実験など事業成長に必要な資金を提供します。支援する資金は事務局を通じて事業成長に必要な分野に対して投資します。

グロースメンタリング

初回面談時にカウンセリングを実施して支援希望や事業課題をヒアリングさせていただきます。カウンセリング内容に応じて、全国の各分野でのスペシャリストから招聘されるグローサーにより、本プログラムの全期間にわたって継続的な支援を実施します。なお、プログラム参加者1名につきグローサー2-3名が担当させて頂きます。

(支援分野例)
・メディア、広報、ブランディング
・人材採用、人事評価制度、組織設計
・ソフト・ハードウェア設計開発、量産化
・業種業態に応じた営業戦略、SEO、Eコマース戦略
・マーケティング、データアナリティクス
・事業計画、経営計画、資本政策
・新規事業開発、事業戦略、バックオフィス体制整備
・弁護士、弁理士、税理士、会計士など

アンカー・デジタル・イノベーション・サロン

イノベーションによるビジネス成長を目指す人たちを支援する日本初のインターネット上のコミュニティスペースである「アンカー・デジタル・イノベーション・サロン(ADIS)」に特別招待します。

サロンではネスレ日本前代表取締役社長兼CEOの高岡浩三氏をはじめとし、藤田晋氏、本田圭佑氏やGACKT氏などさまざまな分野でイノベーションを起こしてきたトップリーダーたちが、起業を目指す個人やスタートアップ、新規事業に取り組む企業を支援し、全国、世界のビジネスパーソン、イノベーターと、世の中を変革するコミュニティを形成して新たな時代、新たな課題に立ち向かいます。

講師一覧はこちら
close

株式会社ザイナス

http://www.zynas.co.jp/

代表取締役社長江藤 稔明

81年新日鉄(現日本製鉄)に入社。15年に亘りシステム開発技術を担当。2000年にザイナスを設立。設立から20期連続黒字を計上。これまでに9社をM&Aし、買収会社のデューデリや経理処理も自分で行う。赤字会社の経営を立て直すなど、経営管理に必要な数字を収集し、改善することを得意とする。17年から学校法人田北学院(現ザイナスアカデミー)理事長を兼任。20年5月からイジゲン株式会社代表取締役会長を兼任。

株式会社鳥繁産業

https://www.torishige.co.jp/

取締役 生産管理本部長村谷 忠輝

東京都内で個人事業主を経験後、2009年株式会社鳥繁産業に入社。品質管理課に配属後、販売管理や総務業務に携わり、2013年に管理部(品質管理、環境管理、購買管理、販売管理、システム、総務)部長、2016年に取締役に就任、2019年より現職。

株式会社ネオマルス

https://www.neomars.co.jp/

代表取締役社長甲斐 武彦

91年、大分市中央町で会社設立。96年、電気通信工事業に参入。07年、人材派遣業。09年、海外事業に参入。14年、経済産業省「中小企業IT経営力大賞2014」大賞(経済産業大臣賞)受賞。15年、「大分県地域牽引企業創出事業」に認定。17年、経済産業省「攻めのIT経営中小企業百選2017」に選定。同年 経済産業省「地域未来牽引企業」に選定。

デジタルバンク株式会社

https://www.digiban.co.jp/

取締役板井 悟史

県内企業を中心に、企画立案・設計・制作からプロモーションまでワンストップ伴走型でマーケティング支援を行う。マーケティングで地方創生を実現する」をテーマに活動するWMW九州(Web Marketing Workshop)の理事。大分県立芸術文化短期大学にて非常勤講師としてデザイン・マーケティング講義を担当。「大分合同新聞プレミアムオンラインGate」の立ち上げなどWebサービス・ビジネスの企画運営を行う。

おおいたスタートアップセンター

http://www.columbus.or.jp/

おおいたスタートアップセンターは大分県が開設し、大分県産業創造機構が管理・運営を行う創業支援施設。平成27年6月の開所以来、250名を超える創業実現を応援。大分県の創業支援のハブとして、スタートアップエコシステムの構築を目指し、センター長 綾部祐幸をはじめ、コーディネーターが支援する。

スケジュール

Schedule

6月16日(水)公募開始

6月25日(金)事業説明会

 

事業説明会動画(アーカイブ)


16:00 ~ 16:01 開会
16:01 ~ 16:15 プログラム内容説明
16:15 ~ 17:05登壇者情報

起業に関する講義

G’s ACADEMY TOKYO                

児玉 浩康 Founder

17:05 ~ 17:59登壇者情報

パネルディスカッション「支援家×起業家×大分×東京のリアルな件について」

株式会社ASO

宮井 智史 代表取締役社長

カクトク株式会社

満田 聖也 CEO・Founder

株式会社JIITAK

小林 夢輝 代表取締役


17:59 ~ 18:00 閉会
Facebookイベントページ

7月16日(金)公募締切

7月22日(木)書類審査結果通知

書類審査を通過した10社へ事務局がメールにて通知

7月27日(火)面談審査

書類審査通過企業に対して1社あたり5分間プレゼンテーション及び10分間質疑の審査を実施

7月28日(水)採択通知

面談審査を通過した5社へ事務局がメールにて通知

8月6日(金)キックオフイベント

キックオフイベントとして全体説明、バディ紹介、交流会、相談会、カウンセリングを実施

8月~2022年3月末までメンタリング期間

バディメンタリング、グロースメンタリングを実施

11月中Growth Pitchに登壇

福岡市で開催されているGrowth Pitchにて採択企業はピッチ実施予定

2022年3月11日(金)デモデイ

県内外の企業経営者、ベンチャーキャピタル等を招待してピッチイベントを開催

応募条件

conditions

応募条件

         

下記1を満たし、2または3のいずれかを満たしている企業

  1. 大分県内に本店の所在地を有していること
  2. 成長可能性の高い事業や社会課題解決に取り組む事業等を実施している経営者
  3. 第二創業となる新規ビジネスを考えている又は実施している中小企業の経営者候補

よくある質問

Faq

Q

応募要項について

A

応募条件

・大分県内に本店の所在地を有していること
・成長可能性の高い事業や社会課題解決に取り組む事業等を実施している経営者
・第二創業となる新規ビジネスを考えている又は実施している中小企業の経営者候補

Googleフォーム添付書類(*は必須)

1)以下を記載した事業説明資料(任意・自由フォーマット)
・事業説明資料(ファイル/URL):ビジコンの応募資料や営業資料などの資料を作成しており、補足資料として添付したい場合のみ記載
・事業説明動画(URL):サービス説明動画やプロモーション動画がある場合のみ記載

2)直近事業年度の決算書類一式*
(会社設立1年未満の場合は開業届の写し)
※ 最大5ファイル/各100MB以内
・貸借対照表
・損益計算書
・株主資本変動計算書
・個別注記表など

応募書類(*は必須)

Googleフォームに以下の事項を記載し必要資料を添付
会社名*
会社の住所*
会社設立(予定)年月*
ホームページ
応募者氏名*
応募者役職*
応募者メールアドレス*
応募者電話番号*

サービスの端的な説明*(30文字以内)
サービスの詳細な説明*(300文字以内)
サービスの現在の開発状況及び今後の計画*(300文字以内)
ベンチマークしている競合他社のサービス*(100文字以内)
独自性や競合優位性など*(300文字以内)
ターゲットとする顧客と市場*(100文字以内)
現在までのサービス導入状況*(200文字以内)
今後の成長戦略*(300文字以内)
応募者及び主要なメンバーの経歴*(300文字以内)
本プログラムに期待すること*(200文字以内)
その他(本プログラムに対する意見や要望/PRなど)(200文字以内)

Q

申込フォームから本プログラムへの申し込みができない場合はどうしたらいいですか

A

応募条件

メールにて応募可能

メールでの申込手続も可能です。以下のメールアドレスに申込フォームから本プログラムへ申し込みできない旨を記載しお問い合わせください。

送信先

yukemuri@tohmatsu.co.jp

Q

大分県ビジネスグランプリや経営革新計画に採択された場合も本プログラムに申し込みできますか

A

申し込みできます。

Q

プログラムへの申し込み方法が分かりません

A  

下記申込フォームからお申し込みください。
https://forms.gle/gNuLzLNGGAc9ubw28
(お申込期限:7月16日(金)迄)

Q

私は経営者ではないですが申し込みできますか

A

申し込み自体はできますが、実際に本プログラムに参加される方は経営者もしくは経営者に相当する役職者、将来経営層となる予定の後継者に限定させて頂きます。

【YUKEMURI NEXT.運営事務局】
担当:浅野(アサノ)、澤村 (サワムラ)
住所:福岡市中央区天神一丁目4-2エルガーラ
TEL:080-7069-7396(直通:澤村)
E-mail:yukemuri@tohmatsu.co.jp

お問い合わせ

Contact

プログラム応募 事業説明会への
参加応募